私の「ムラカミ遭遇記念日」

村上さん、おはようございます。今日が最後の質問日になりました。悔いのないように2回目の投稿をさせていただきます。

私は一昨年東京に引っ越してきました。そして心機一転マラソン大会に出場することを決意し、シューズ購入のために日比谷駅近くのとあるスポーツ店を訪れました。そこで村上さんご本人としか思えない方がいらっしゃったんです。ああ多分お声をかけたらイヤだろうなあと思いながらドキドキしていたのですが、店員さんとお話しする声も似てる! 店員さんがオススメしたシューズの在庫がなく謝られていたら、「いいよいいよ」とさらっと違う話題に移られていたのも私の想像する村上さんっぽい。2013年10月8日のことでしたが、ご本人もそんなの覚えていらっしゃらないですよね。あはは。
でも私の中でその日はムラカミ遭遇記念日。お店の方のアドバイスも的確で初心者用の良いシューズを手に入れ、無事京都マラソンなどを完走。今シーズンも他大会に出場します。
(みえ、女性、40歳、会社員)

それは僕ではありません。有名な村上春吉くんです(僕よりむしろ春吉くんの方が今では有名かもしれません)。僕は日比谷駅の近くのスポーツ用品店を訪れたことはありません。ランニング・シューズを買う店はだいたい決まっています。夢をつぶしてごめんなさい。ランニングに励んでくださいね。

村上春樹拝