モテ期はつらいよ

村上さん、こんにちは。村上さんと世界中の人々とのやり取りを読むのが日課になっています。ずっとずっと続くと良いな、と思う一方、たまに集中してやるから良いのかな、とも思います。以前に何度かどうでも良い質問に対してお返事をいただいて大変嬉しかったです。
先日どなたかへの回答に、「彼女ができすぎて困っています、どうしてこんなに僕はもてるのでしょう、というようなメールがなぜかほとんどきません」と書いていらっしゃいましたが、それ、私です。モテ期到来中です。
特にお願いもしていないのに、若い女の子からデートのお誘いが来ちゃうんです。割と頻繁に。ステキな女の子のお誘いを断るのはとても心が痛むので、デートしてあげます。ディナーに連れて行って、話して、バーで飲み直して、ごく稀にキスして、おしまい。
一方、ぼくは嫁さんが大好きなんです。とてもチャーミングな人なので彼女と死ぬまで一緒にいたいんです。でも嫉妬深いので、口が裂けても女の子とデートしてます、なんて言えません。この状況にちょっと困っちゃっているのですが、何か打開案ありますかね?

PS 
モテないのも困るのでしょうが、モテるのも良いことばかりじゃないですよね、村上さん。ぶつぶつ
(モテ期到来中、男性、44歳、サラリーマン)

なんか読んでいて、ムカッとしてきますね。ああ、そうですか、そうですか、という感じになります。

でもまあ、僕のまわりには女性にもてる人がわりに多いので、そういう話って聞き馴れているといえば聞き馴れています。水丸さんもそういう一人で、いつも「好きにしてくれよな」とか思いながら自慢話を聞いていました。しかし世の中って、公平にはできていませんよね。つくづくそう思います。恋人ができないで困っている人がたくさんいるんですけどね。

村上春樹拝