村上さんが思う「かっこいい男」って?

村上さんこんにちは。今日でメールの受付が終了するとのことで、あわてて送ります。
さて、僕は今年で27歳になります。これまでのほほんと日々を送ってきたのですが、この間突然「かっこいい男になりたい。いや、ならなくては」と思い立ちました。
僕が思う「かっこいい男」というと、ミュージシャンのPaul Wellerなのですが、恰好だけまねしてもそれはただのコスプレ。内面を磨こう! と決心してから、いろいろ頑張っているのですが、どうも自分が良い男になったような気がしません。
そこでお聞きしたいのですが、村上さんが思うかっこいい男とはどんな人物で、そこに近づくにはどんな方法が考えられるでしょうか? 教えてください。
(ハルキ2号、男性、26歳)

かっこいい男、むずかしいですねえ。僕だってなりたいけど、なかなかなれません。

僕は若い頃、レイモンド・チャンドラーの小説の主人公、フィリップ・マーロウに憧れていました。中年の私立探偵なので、まだ26歳のあなたにはちょっと真似ができないかもしれませんが、でもかっこいいですよ。もしよかったら、僕の訳した『ロング・グッドバイ』を読んでみてください。わりにしびれます。さよならを言うのは、少しだけ死ぬことだ……なんてね。現実にはなかなか言えませんが。

村上春樹拝