原稿にはチェックがいっぱい?

校正者の方への回答で、ご自身の原稿にもチェックがいっぱい入って返ってくる、とお答えになっているのを読んでビックリしました。
村上さんの原稿は誤字脱字がなく、どこまでも美しい原稿、というイメージでしたので。
どんなチェックが入って返ってくるのですか? 
村上さんだって間違えるのだから、私が間違えるのもしょうがないな、と前向きに生きて行きたいので、是非教えてください。
(ミックスナッツ、女性、35歳、メーカー営業)

言葉の使い方の間違い、漢字の間違い、事実誤認、誤字脱字、同じ言葉が前は平仮名だったのにここでは漢字になっている、繰り返しが多い、差別的な響きがある、時間があわない、場所があわない、服装が同じはずなのに違っている、高円寺から国立まで10分では行けない、ナポレオンが死んだのはエルバ島ではなくてセント・ヘレナ島である……などなど指摘は無数にあります。人間はなにしろ間違う動物ですし、もちろん僕もその例外ではありません。今回のこのようなやりとりでも、スタッフの注意深いチェックによって、ずいぶん多くの間違いが訂正されました。ありがたいことです。

村上春樹拝