村上さんの覚悟と決心のほどは?

こんばんは。村上さんの怒涛の回答を見るにつけ、これ以上質問するのも憚られますが、こんな機会はめったにないので、させていただくことにします! 
最近はSNSはじめ、一般人でも不特定多数に向けて発信ができる時代となりました。私もブログを書いていますが、読者は少ないけれど不特定の方が読んでいると思うと、当然ながら日記を書いているようなわけにはいきません。
他人が知らない人にめちゃくちゃ突っ込まれている様子なども怖いな~と思って見てます。
村上さんのようなすごい影響力のある作家が、作品やそれ以外でもご自身の御考えを発信するのに、いったいどのような覚悟や決心がいるのか、というところを少しお聞かせいただきたいです。
(sayar、女性、49歳、会社員)

僕はいちおうプロの書き手なので、自分の書いたことによって、もし何か具体的な問題が生じれば(たとえばそれによって誰かが迷惑したとか、そういうことがあれば)、その責任は進んで引き受けます。しかし自分の発言が世間でどのような反響を呼んでいるかとか、そういうことはほとんど気にしません。そういうものはできるだけ目にしないようにしていますし、当然ながらいちいち反論したりもしません。いちおう考えに考えた末に述べている正直な意見ですので、それが世間でどのように扱われても仕方あるまいと、僕なりに腹をくくっています。

お褒めいただいて恐縮ですが、僕にはそんなたいした影響力はありませんよ。僕はただ自分の個人的な意見を静かに、率直に述べているだけです。誰を説得しているわけでもありませんし、誰を言い負かそうとしているわけでもありません。

村上春樹拝