後ろ暗い欲望がはちきれそうで

こんにちは、村上さん。私は凡庸な大学院生です。今日は村上さんにある事を相談したいと思いメールを送らせて頂きました(こういう話題の時はネットの匿名性に救われますね)。
私は性交の際に相手に死ぬ寸前まで殴られたり蹴られたり、つまり酷く乱暴な扱いを受けたいという願望を持ってこれまで生きてきました。
しかし、実行したとしても下手をすれば死んでしまうかもしれないし(私は死にたいわけではないのです)、そもそもこんな欲望を程よく叶えてくれるような都合のよい人はいないでしょう。
村上さん、このような後ろ暗い欲望はどのように萎ませるべきなのでしょうか。
このままいくと何だかある日突然心が破裂して飛んでいってしまいそうで、私はとてつもなく怖いのです。
(月子、女性、24歳、大学院生)

こんにちは。あなたのような性向を持つ女性は、それほど頻繁にではありませんが、おられます。ですから「異常性」みたいなことを必要以上に気にされることはないと思うのですが、危険な性向であることに違いはありません。あなたの欲望を「ほどよく叶えてくれる」人がもしどこかにいたとしても、その「ほどよさ」がいつ危険水域までエスカレートしていくかは、誰にもわかりません。そのようにして命を落とす人は少なくありません。専門医に一度相談された方がいいのではないかと、僕は思いますが。

村上春樹拝