まるで中学校みたいな職場

私の職場に数年前「職場を良くしよう委員会」というものができました。「服装のみだれを正そう」「日常の挨拶はきちんとしよう」「私語は慎もう」「ポケットに手を入れて歩かない」「携帯で話しながら歩かない」。日頃の行いについて改善しようというが目的です。
選ばれた人が、目標を設定して半年に一度くらい見直しが行われます。自己評価のポイントを報告したりもします。

「仕事をきちっとしていればどうでもいいことばかりじゃない? 倫理観の押しつけじゃない?」と思いますが、私は何も言いません。報酬の対価だと割り切って涼しい顔で従っています。
若い頃は保守的な人の正論に自分の意見を言ったこともあるのですが、全く意味をなさなかったばかりか、随分叱られました。もうこの手のことに疲れているのです。
私の職場ではますます窮屈な空気が広がる気配です。
村上さん、いい加減な奴はだめなのでしょうかねえ。
私は小さくため息をついています。
(なるようになるさ~、女性、51歳、会社員)

ずいぶん鬱陶しい職場みたいですね。そんなのどこかの中学校みたいじゃないですか。うるさい生活指導の先生がいて、うだうだ面倒なことを言って、とか。僕なら「会社で流しそうめんは食べないようにしよう」とか「会社に猿をつれてくるのはやめよう」とか、そういうユーモアのある目標をつくると思うんですが、そんなことをしたら上役に殺されちゃうかもしれませんね。会社に勤めなくてよかったと思います。

村上春樹拝