この不文律は破っちゃっていいんじゃないか

こんにちは。私には、読んできた本などの影響で、結婚するまでセックスはしちゃいけないんだ、という不文律があります。でも、ちょうど今日、カフカの「掟の前で」を読んで、こんな解釈をしていいのか分からないけど、「この不文律は破っちゃっていいんじゃないか」と思いました。村上さんはどう思われますか? 
(とろろ、女性、37歳、お菓子屋勤務)

結婚するまではセックスしちゃいけない? あなたはいったいこれまでどんな本を読んでこられたのでしょう? そういう考え方はもう昭和30年代くらいで終わっていたのかと思いました。パンティーストッキングやタンポンが登場する前の時代の話かと思っていました。特殊な事情がなければ、もう破っちゃっていいんじゃないかと僕は思いますが。

村上春樹拝