村上さんは意固地なおじいちゃん?

村上さんは、わたしの母と同い年です。
母もそうですが60を過ぎると保守的で頑固になり、新しい考え方に反発したり自分と違うものを非難したりするようになる人が多いような気がするのですが、村上さんやその作品からはそんな感じを受けません。
普段から、意識して頑固にならないようにとか寛容であろうと努力されているのでしょうか? それとも自然と身についた態度のようなものなのでしょうか。
あるいは本当は村上さんも意固地なおじいちゃんだったりするのですか? 
(小滝、女性、40くらい)

僕はやりたいことがたくさんあるので、保守的になったり頑固になったりしている暇がないような気がします。とくにそうなるまいと努めているわけじゃないんですが、なにしろ忙しくって。

でもSNSとかLINEとかハイレゾとか、そういうものにはまるで興味が持てません。車はマニュアル車に限ると信じています。AKBなんとかもまだ見たことありません。総理大臣がなんだか若輩者に見えます。健康食品の広告を見るとなぜかむかつきます。新規開店したカフェに入るために青山通りに長い列をつくっている若い人たちを見ると、ただ単に驚きあきれてしまいます。そう考えてみると、結局のところ、ただの意固地な初期高齢者なのかもね。

村上春樹拝