ベニー・グッドマンのモーツァルト

村上さん、こんにちは。音楽に関連した質問があります。
ベニー・グッドマンはジャズだけでなく、モーツァルトの曲も演奏していますが、彼の吹くモーツァルトの曲ってクラシック音楽を聴く人からするとどんな風に感じるのでしょうか? 異端に感じたりするのでしょうか。私はあまりクラシック音楽を聴かないのでよくわからないです。
余談ですがモンクがクラシック音楽の曲を弾いたらどんな感じだったんでしょうね。
(バードランド、女性、34歳、会社員)

僕はベニー・グッドマンのモーツァルトはあまり熱心に聴いていないんですが、一度聴いて「ちょっと味わいが薄いかな」という気がしました。グッドマンってあまりモーツァルトに向いていないかもしれません。しかし彼が演奏したバルトークの「コントラスト」という曲は、なかなか聞きごたえがありますよ。グッドマンのクラリネットと、ヨゼフ・シゲティのヴァイオリンと、バルトーク自身のピアノというトリオで演奏されたレコードが残っています。すごい組み合わせですね。この曲は彼がバルトークに作曲を依頼したものですが、曲も良いですし、演奏もしっかりそこに食い込んでいます。

モンクの演奏したバッハの「インヴェンション」なんてちょっと聴いてみたいですね。たしかに。

村上春樹拝