だから綺麗に描くのでしょうか?

いつだか、今から十年か二十年くらい前に出版されたらしいAV女優の方たちのルポというかインタビューというか、本を読みました(誠実で印象がよい本でした)。
その中で、ある女の子が「村上春樹は嫌い。あの人はセックスを汚いと思ってるよね。だからセックスを綺麗に描く」みたいなことを言っていて、私にとっては新しい意見だったので「ほぉ」と思いました。
この女性の意見に対して村上さんはどう思いますか? 
私はセックスに対するロマンや描写の好みが違うだけなんじゃないかなと思ったんですが、でも、当たってる部分もあるのかなと思ったり。
18歳で何百人とセックスしているバイセクシャルの人だった気がします。活きがいいというか、元気で生意気そうでキッパリした印象の。
(ふるふるハウス、女性、32歳、無職)

僕はどちらかといえば、性的にはあまり屈託のないタイプだと思っています。セックスが汚いものだなんて、そんなの考えたこともありませんよ。どちらかといえば明るく自由なものだと思って、それなりに楽しんで生きております。

でも僕が書いたものに、きっと何かその女性の気にさわるところがあったのでしょうね。人の心というのはとても微妙なものです。とくに傷口は感じやすい部分です。そしていつも言うことですが、小説というのは心を映す鏡なのです。人は往々にして自分の姿をそこに見いだします。

村上春樹拝