ガーディアン紙の記者と相性が良い?

はじめまして! 
ロンドンに11年、ブライトンに7年住んでいます。
2011年の英国ガーディアン紙のインタビューをとてもわくわくしながら拝読いたしました。驚いたのは、インタビューをあまり受けられない村上さんが、ご家族や子供時代のことなど、かなりintimateなお話をしていらしたことです。素晴らしい、読み応えのある記事でした(今でもWebで読めます)。
村上さんがインタビュアーのかたに心を開いている感じが伝わったのですが、それにはなにか特別な理由があったのでしょうか? 
去年のガーディアンのインタビューも「話弾んでる感」がよかったです。
読んでくださってありがとうございました。
(おもち、女性、42歳、マッサージセラピスト)

そうでしたっけ? エジンバラのホテルで、差し向かいでわりに長く話をしたんですが、どんなことを話したか、すっかり忘れてしまいましたが、インタビューをした記者は、なかなか感じの良い人だったです。記事を少しでも楽しんでいただけたとしたら、なによりです。

村上春樹拝