27000通目のドキドキする女性

村上春樹様
32歳の既婚、子供無しの会社員です。先日、職場で昇任試験があり、一次試験をパスして二次試験の面接を受けました。試験会場に入ったところ、密かに憧れていた上司が面接官でした。普段はあまり接する機会がない方なのですが、質問されたり、じっと見つめられて緊張しすぎたせいか、今までは「素敵だな」と思う程度だったのが、試験以来、職場で見かける度に意識してしまいます。
これはきっと、私が緊張感のドキドキと恋愛のドキドキを取り違えて、錯覚を起こしているのだと思っておりますが、村上さんのご意見をお聞かせいただければ幸いです。
(のんべえ、女性、32歳、会社員)

あなたのメールが27000通目になりました。すごいですね。おめでとうございます。記念にコードネームを差し上げますね。あなたのコードネームは「よくないと知りながら」です。「よくないと知りながら、友だちの恋人にキスをした夢を見たのよ」とコニー・フランシスさんがかつて歌っておられました。僕はそういう夢は見たことがありませんが。

男の人にどきどきするのは良いことですよ。あなたが健康な若い女性だということを示しています。その気持ちがどうなっていくのか、もちろん僕にはわかりません。でも素敵な男性を目にして心をときめかせること自体は、とても健全なことです。どきどきをこっそり楽しんでください。

村上春樹拝