コンプレックスを感じますか?

「コンプレックス」についてお聞きしたいです。コンプレックスは、他人と比較して生まれるものという認識ですが、成長するバネにも、犯罪の理由にもなり得ます。
村上さんはコンプレックスを感じられますか? 小さなものでも結構です。コンプレックスにどう対処されたのか、またはコンプレックスに対して、心がけていらっしゃることを教えて頂けますでしょうか? 
(小林のもの、男性、35歳、編集者)

僕はとくにコンプレックスって感じたことはないような気がします。自分が不完全で、ある意味ではちっぽけな人間であると認識することはよくありますが、何かと誰かと引き比べてそう思うということはありません。それよりはもっと何か深い、大きなものに対する、絶対的な畏れというものをよく感じます。それが僕が小説を書くための大きな力になっているような気がします。

でもこれではあなたの質問に対する回答にはなっていませんね。うちの奥さんはよく僕に「あなたくらいコンプレックスのない人も珍しい。ほんとうに厚かましいんだから」と言います。今度うちの奥さんに質問してみてください。僕自身はそんなに厚かましいとは思わないんだけどな。

村上春樹拝