日記を処分する方法は

村上さん、初めまして。
実は日記の処分に困っております。
小3から26歳までほぼ毎日書いていたもので、結婚や引越しの時もずっと手元から離さず保管しています。
いつか自分が亡くなった時、誰かの目に触れるのはとてつもなく恥ずかしく、処分しなければと思うのですが、ゴミとして捨てるのはどうにも忍びないのです。
私にとっては大切な日記……でも誰にも読まれたくない……どうすれば良いのか教えてください。
(眠り犬、女性、49歳、主婦)

それは日記をつけている方がみんな悩んでおられる問題です。日記とか、あるいは手紙とか。本当はぜんぶパソコンに打ち込んで、ロック付きのUSBに入れちゃうといいんですが、そうするのは手間がかかりすぎますよね。スティーブ・ジョブズが生きていれば、そのための新しい器機を考えてくれたかもしれませんが、今となってはもう遅いです。なにはともあれ、スティーブ・ジョブズさんの冥福を祈りたいと思います。

村上春樹拝