ジョン・レノンの曲「Instant Karma」が気になる

こんにちは! 村上さん! 
どうしても、どうしても、お聞きしたいことが! 
ジョン・レノンの曲で「Instant Karma」というのがあります。
いったい、「Instant Karma」ってどういう意味なんでしょうか? 
どうしても気になっています! 
どうか、お願いします! 
(レジンBAR、男性、50歳、自由業)

このへんのジョン・レノンの歌って、なんかちょっとわかりにくいものがありますよね。宗教的というか、精神世界のことががんがん入ってきますから。カルマというのは仏教で言う「因果応報」で、何かをすれば来世にその影響が及ぶというようなことなのですが、ジョン・レノンがここで言いたいのは、「なにも来世まで待たなくても、今にもがつんとくる即席の因果みたいなのがあって、こいつはけっこうこたえるぜ」ということなのだろうと僕は解釈しています。だから利己的にちゃらちゃら生きてないで、冷笑的な態度を捨て、愛に目覚め、同胞を受け入れ、みんなで明るい光になろうじゃないか、みたいなことですよね。

そういえばRADIOHEADにも「Karma Police」という曲がありました。なかなかかっこいい曲で、僕は好きですが。

村上春樹拝