水産業に期待することはありますか?

水産行政に携わるものです。
最近は、魚が獲れなくなったり、それに伴って町の魚屋さんが減ったり、漁師さん自体も減ってきています。
一方で、買う人の鮮度志向は高まっており、良いものは買う、という傾向もあります。

私は、相模湾に面した神奈川県西部の漁港を中心に、これから水産業の振興を図ろうとしています。

魚好きの村上さん。

これからの水産業に期待することはありますでしょうか。
ご意見いただければ幸いです。
(北条一本抜き、男性、32歳、地方公務員)

僕も神奈川県西部にかれこれもう30年くらい(旅行が多いので断続的にですが)住んでいますが、魚屋さんの数って昔に比べてほんとうにがっくりと減りましたよね。昔は魚屋さんだらけで、いろんなお店をのぞくのが楽しかったんだけど、最近はもう数えるほどしかありません。みんな廃業していきました。買い物のついでに、魚屋さんといろいろ話をするのですが、まったく魚があがらないという日が増えてきたみたいです。魚好きの僕としては危機感をつのらせております。スーパーマーケットで外国産の魚しか買えなくなる日が来るかもと思うと、心が暗くなります。

僕のような魚好きの人々のためにも、お仕事がんばってください。

村上春樹拝