札幌に住む「墓マイラー」より

こんにちは。

私の好きな場所は墓地です。著名な方のお墓参りをするのが好きなのです(最近は墓マイラーというそうです)。

墓前ではあるものの、歴史上の人物を身近に感じる事が出来、少し興奮します。不謹慎かもしれませんが墓地は私にとって一種の観光名所と言えるかもしれません。

多磨霊園、青山霊園、海外ではウィーンの中央墓地が大規模霊園だけあって見どころ(参りどころ)多く圧巻でした。

ちなみに、敬愛する夏目漱石先生が眠る雑司ケ谷霊園は全作品を読破してからと思っており、いまだ実現していません……

同時代を生きている村上さんには出来れば偶然どこかでお目にかかりたいのですが、札幌在住の今、夢と終わりそうです。
なので会えなかった場合は、墓前でお会い出来ればと思います(墓石には水丸さんの描いた村上くんを彫って欲しいです)。

今後も多くの作品を書いてくださいね。応援しています。
(札幌のドン子、女性、44歳、主婦)

僕はパリに行ったときにお墓めぐりをしました。パリにはたくさんの有名な墓地があり、たくさんの有名人のお墓があります。この前はモンパルナスの墓地で半日を過ごしました。モンパルナスで見つけたのは、サルトルとボーヴォワール、ボードレール、マン・レイ、モーパッサンなどでした。とても広くて、見て回るのが一仕事でした。次はペール・ラシェーズ墓地に行って、ジム・モリソンのお墓参りをしたいと思っています。ウィーンの墓地も大きいですね。

スコット・フィッツジェラルドのお墓は、国道沿いのけっこうしょぼい墓地にあります。死んだときにはお金がなかったので、それほど立派な葬儀ができなかったんです。あとになってちゃんとした墓碑ができましたが。

村上春樹拝