やっぱり私は騙されてる?

結婚式前夜のこと。
前泊プランだったので、仕事帰りの夫がやってくるまで会場の横浜の街をぶらぶらしていると、突然ホームレス風の男性が私に近寄り、
「あんたは騙されとる!」
と一言言って去って行きました。
結婚7年目の今、平穏に暮らしていますが、もしかして、やっぱり騙されているのかな(笑)。
村上さんは、とんでもないタイミングで驚くような事を言われたことがありますか? 
(こたつたこ、女性、37歳、主婦)

へえ、それはずいぶん興味深い経験をなさいましたね。しかし「あんたは騙されとる!」と言われて、「いいえ、私は騙されてなんかいません!」とはっきり反駁できる人がこの世界に果たしているのでしょうか? 誰だって、何らかのかたちで誰かに(あるいは何かに)、多かれ少なかれ騙されているんですよね。僕はそう思いますが。

僕は一度「おまえは偽善者だ」と非難されたことがあって、そのときも腹が立つよりは、「そうかもな。僕はある意味では偽善的かも」と思いました。「おまえは偽善者だ」と面と向かって言われて、「いいえ、私は偽善者なんかじゃありません!」と堂々と断言できる人ってそんなにいないですよね。誰にだって偽善的な部分はあります。僕はそう思うんだけど。

村上春樹拝