しゃべり続けるウチのカミさん

こんにちは。
マリアナ海溝より深い私の悩みを聞いてください。
離婚する夫婦は1日の会話が30分以下だ、というデータをテレビで見ました。
正直羨ましいです。
ウチのカミさんは一日中、のべつしゃべり続けています。まるで喋らないと死んでしまうのか? と疑いたくなるほどです。テレビに向かってベラベラと。私の横でベラベラと。子供に向かってベラベラと。ほとんど中身のない話をずっとしています。私が聞いていないことも承知しているようです。それでも構わずしゃべり続けます。聞けば小さい頃自閉症だったらしいのです。今になってその頃の口数の少なさを取り戻しているのかな? とも思えます。ちなみに今は恐ろしく社交的です。なんとか少し静かにさせる良い方法はないものでしょうか? 
(富士下山大好き、男性、50歳)

とにかくよくしゃべるご婦人は僕のまわりにも少なからずおられます。「こんなに休みなくしゃべりまくって、よくもまあ呼吸が続くよなあ」とか思いますが、まだ呼吸ができなくて死んだという人はいませんから、きっと大丈夫なんでしょうね。あるいは耳呼吸をなさっているのかもしれませんが。いずれにせよ、そういう人を静かにさせる方法はまずありません。ほとんど何も聞いてないで、適当にひょいひょいと相づちを入れるというテクニックを身につけられるといいと思います。あるいはずっと口づけをして口を塞いでいるか(現実的ではない提案)。

村上春樹拝