娘が不登校に

高校一年の娘が「学校が大嫌い」の一言から不登校になってしまいました。心を休ませてあげたい反面、私の心がやすめなくなって身体から毎日涙が流れています。涙を止める方法を教えて下さい。
(はなぺちゃこ、女性、45歳、パート)

もし勉強をすることがいやでないのなら、学校に通わなくても、自分で勉強をして、大学に進めるような道を探してあげてください。そういう方法は必ずあります。前向きにものを考えましょう。学校を拒否するのは敗北ではありません。ただの宣言です。その力を良い方向に向けなくては。お母さんが泣いていては話が前に進まないでしょう。

村上春樹拝