批判三原則

なぜか村上さんの作品には批判が多い気がしますが、ご自身に寄せられる批判についてどう思われていますか? 
(えいじん、男性、22歳)

たしかに批判は多いようですね。でも僕は昔から一貫して、批判は読まない、見ない、反論しない、という三原則を貫いておりますので、なんてことはありません。世界は広いし、豊かな可能性に満ちています。狭い世界に閉じこもっている必要はありません。また、批判を受けたせいで読者が減ったという話も聞きません。

しかし読まなくても、見なくても、批判というものはあちこちから自然に耳に入ってきます。「こんなことを言われているよ」と教えてくれる親切な人もいます。どうしてこんなに批判が多いんでしょうね? 僕にもわかりません。でも風当たりが強いということは、それだけ注目を受けているんだということになるかもしれません。僕がそれだけボートを大きく揺らしているんだということになるかもしれません。ものごとはできるだけ前向きにに考えたいと思います。そして次の作品のことだけを視野に置くようにします。大事なのは自分が正しいと確信する道を、しっかり歩み続けることです。

村上春樹拝