腹がたったら自分にどうあたればいいのでしょう?

村上さん、こんにちは。
村上さんの作品を読むと、何とも言えない村上ワールドに包まれる感覚がとても好きです。きっと読書中の私は違う人格になっていると思います。

新年早々、家族(離れて住んでいる実家)の立ち振る舞いに苛立ちを感じ、すっきりしない日々を過ごしています。
そんな時“村上さんのところ”を読ませていただいていたところ、「腹がたったら自分にあたれ。悔しかったら自分を磨け。」とありました。
「悔しかったら自分を磨け。」についてはすんなりと納得できるのですが、「腹がたったら自分にあたれ。」は、どうしたものかと……。
どの様な心づもりで対処すればいいのでしょうか。

村上さんのお言葉や文章に、気づかされたり元気をいただいたり感謝しています。

季節柄、お体にお気をつけてお過ごし下さい。
(haruru、女性、54歳、専業主婦)

自分に対してどのようにあたればいいのか? それはご自分で考えてみてください。そのときになればわかると思いますよ。わからないということは、まだ本当に真剣には腹を立てていないということではないでしょうか。それはそれでもちろんけっこうなことなんですが。

村上春樹拝