花蓮の町の「村上春宿」

村上さん、こんにちは。
台湾東部の花蓮という名前と海がきれいな街を電車で通った時、大きく「村上春宿」と書いてある看板を見かけました。
「村上春樹」は中国語で「ツンシャンチュンシュー」、「村上春宿」は「ツンシャンチュンスー」。発音がよく似てるので、ちょっとひねったパクリだろうとニヤニヤしながらも、おおかた変哲のないラブホテル兼用安宿だろうと決めつけていました。しかし、あとから、もしかしたら村上春おばあさんがきりもりする山菜料理自慢の宿かもしれない、もしかしたら春限定村のはずれの離れのある落ち着いた宿かもしれない、と気になってしょうがなくなってきました。
まだ実際に行ってみる勇気がありません。
「村上春宿」がどんな宿だったら泊まってみたいですか? 
もし民宿を経営するならどんな宿にしたいですか? 
(タイワンコアラ、男性、33歳、大学院生)

台北には「村上春樹」というマンションがあるという話を聞きました。「お洒落」な雰囲気を出すためのネーミングだそうです。なんかよくわかりませんが。ラブホだと楽しそうですね。「ねえ、『村上春宿』に行こうよ。いいだろ?」「いやよ、まだだめ。『村上春宿』まではいけない。ほんとにエッチなんだから」みたいな会話が若い恋人たちのあいだで交わされていて。僕としても困ってしまいます。

村上春樹拝