ラブホ街のど真ん中に住んでいる猫の生態

村上さんこんにちは。ネコ好きの村上さんに是非聞いて欲しい話があります。僕は2年前に東京から大阪に転勤になり、訳あって現在、梅田のラブホ街のド真ん中のマンションに住んでいるのですが、転勤して間もない頃、自宅の隣でネコが正常位でニャンニャン(古い表現ですかね?)しているところを目撃しました。僕はあまりネコの生態に詳しくないので「へ~ネコも正常位でセックスするんだ。」程度の軽い感じでよく観察もせずに、帰宅したのですが、その事を妻に話したら、「私はネコを飼ってたけど、そんなの見たことも聞いたこともない!」と信じてもらえず大論争になりました。今でも事あるごとにこの話題になりますが結論は出ず、大阪のラブホ街に生息することによりセックスに対して独特の進化をとげたネコではないか?という仮説でお茶を濁しています。
村上さんは正常位でセックスするネコを見たことはありますか? またはそういったセックスをするネコの話を聞いたことがありますか? 
(みつくりーな、男性、47歳)

僕はこれまで猫のセックスをずいぶん見てきましたし、猫の性行為については一家言ありますが(同性セックスも見ました)、正常位の行為はまだ一度も見たことがありません。ほんとですか? すごいなあ。ひょっとして梅田だからでしょうか? 人の行為を見て学んだのでしょうか? 「お、これもなかなかええやないか。おもろいな」みたいに。通天閣のあたりにいけば、裏道の隅っこあたりで、ひょっとして猫の緊縛セックスみたいのを見られるかもしれませんね。大阪はさすがに深いですねえ。更なる観察・報告が待たれるところです。

村上春樹拝