読書中に双子の男子に会いました

初めまして。
随分前の出来事ですが、家の近くの海辺のベンチで村上さんの小説を読んでおりましたら、双子の男子から声を掛けられました。
村上さんの小説だと女性ですけど、なんだか小説のなかに入った気分に。
二人は精神的に多少の問題を抱えていて通院中でした。
村上さんの小説がなければ会話しなかったかもしれませんが双子が登場する小説を読んでいて眼前に双子が現れたのは不思議でした。
もし違う本だと話していなかったと思います。
いい心の動きが出来ました。
ありがとうございました。
(KAORU、女性、50歳、会社員)

そうですか。けっこう不思議な体験ですね。精神的な問題を抱えた通院中の男の双子。なんだか夢の中の出来事のように感じられます。光景が目の前に浮かんできます。いったいどのような話をされたのでしょう? 

村上春樹拝