芸術かエンターテインメントか

村上さん、こんにちは。
最近思うのですが、小説や音楽や舞踊や演劇はもちろんのこと、ありとあらゆることは、たとえばファッションも料理も車も建築も、「表現」で、ただ何かを表現するとき、表現者が目指すものが、芸術なのか、エンターテインメントなのか、あるいはその間なのか、という違いがあると思うんです。村上さんはいかがですか? 
(ときどきネコ、女性、55歳)

僕は自分の中にあるものを、できるだけありありと、生き生きと、正確に文章に移し替えたいと考えています。そのためには僕が使うことのできる、ありとあらゆる手法と道具と技術を動員します。そうしてできあがった作品がどのような名前で呼ばれるのか、僕には知りようもありませんし、とくに興味もありません。メイン・カルチャーだろうが、サブ・カルチャーだろうが、なんだってかまいません。好きなように呼んでいただいてけっこうです。まず形式があるのではなく、まず中身があります。なにより大事なのは、その中身作りに全力を傾注することであり、妥協をしないことです。

村上春樹拝