長編は好きだけど短編は苦手

村上さん、こんばんは。
僕は村上さんの長編作品は大好きなのですが、短編作品がどうも苦手です。
読んでいて濃密過ぎるというか。肌が合わない感じがするのです。
(えらそうでごめんなさい。)
村上さんは、他の小説家さんの作品を読んで、長編と短編で好き嫌いが分かれることってありますか? 
(くりぼー、男性、40歳)

あなたのように長編は好きだけど短編は好きじゃないという人もおられますし、逆に短編は好きだけど長編は読めないという方もおられます。読者の好みは実に様々です。僕はどちらを書くのも好きですが。でもそういう好みって、読む時期によってもわりに変わるんです。たとえば僕は若い頃はベートーヴェンの弦楽四重奏曲って、あまりぴんとこなかったんだけど、年齢を重ねるにつれてだんだん好きになってきました。もしよかったら、あと十年くらい経ってから、また短編を試してみてくれませんか。あるいは受ける印象が少し変わっているかもしれません。

村上春樹拝