作品を日本語で読んでいるイタリア人

村上さん、はじめまして。ダリオというドイツに住んでいるイタリア人です。
私はすべて村上さんの作品を読んだことがあります。ミステリー、孤独と音楽のミックスは私を引き付けます。私の日本語能力が良いものではありませんが、村上さんの作品をドイツ語と英語を除いて、日本語で読みます。時折、わかりにくい言葉を理解するために、私の日本人の友人の助けを必要としています。実は、村上さんに非常に多くの質問を向けることがあるが、今、お聞きしたいかを決めることができません。
将来、村上さんと話せるようなチャンスがあったら、本当に良いです。
元気に過ごして、霊感を得続きたいです。

(ダリオ ディ ナポリ、男性、65歳、退職者)

日本語で僕の本を読んでくださっているのですね。どうもありがとうございます。僕は二冊の長編小説と、半ダースほどの短編小説をイタリアに住んでいるときに書きました。だからイタリアにはいろんな思い出があります。それを書く土地によって、少しずつではあるけれど、文章の匂いが違ってくるような気がします。ほんのちょっとした違いなのですが。その文章を読むと、それを書いた場所の記憶がよみがえってきます。

これからも僕の本を読んでくださるととてもうれしいです。ciao

村上春樹拝