15:15のパーティーのあとで

村上さん、こんばんは。
まさみと申します。質問の機会ありがとうございます。
今日は15:15の30歳前後のパーティーに行ってきました。誰と話しても、その場は楽しくても、興味がわきません。
パーティーの後に振り返ると、くだらない時間だったなと、思います。私は偏狭な人間なんですかね?
人としての器は大きくしたいけど、色んな人と関わって、いろんな考えに触れないといけないんでしょうか。とても、疲れます。
(まさみ、女性、30歳、会社員)

よくわからないんですが、15:15っていったい何でしょう? 男15人・女15人ということでしょうか? 合コンみたいなものなのかな?

ずいぶん何度も繰り返し書いているみたいですが、僕は合コンみたいなことについてはほとんど何ひとつ知りません。ただ、一般的な人付き合いに関しての僕の意見を言わせていただければ、人付き合いのおおよそ87パーセントまでは純粋な消耗みたいです。とても疲れます。ほとんど無駄です、でも13パーセントくらいは、なかなか悪くないですよ。時として面白いです。コスト・パフォーマンスを重視するか、その13パーセントをめげずに追求するかというのは、けっこう判断のむずかしいところです。たぶん他者に心を開く時期と、わりに自分に閉じこもる時期とを、交互に設定されるといいのではないかと思いますが。

村上春樹拝