優しい夫にだんだん腹がたってきました

春樹さん、こんばんは。
来月結婚する人と、ここに来て険悪ムードになることが増えてます。
彼は、とにかく優しいと皆言います。
実際優しく、家事もできて、頼んだことはたいてい快くやってくれます。

しかし、引っ越し・結婚式の準備が始まって大変な今、分かったことがありました。彼は、頼んだことはしてくれるし、私の好きなようにしていいよと、一見優しいんですが、自分で何か考えたり、言わなくても自分から動くということはないんです。
どうかな? と聞いても、どうかな? とオウムのように同じセリフが返ってきます。私が余裕のある時は、私が動いて、考えて、彼にお願いして万事うまくいくんですが、私も人間です。疲れて頭が回らない時もあります。アイディアも、私だけでは広がりません。
私がしなかったら、引っ越しの手続きも結婚式の準備も進みません。そして、彼はノー天気に、私が必死で準備したことに乗っかって無邪気に楽しそうです。
私も仕事してて、必死に準備してるのを知ってか知らずか、だんだん腹がたってきました。そして悲しくなってきました。実は、頼りにならない……?

春樹さん、こういう男の人どう思われますか? 結婚してやっていけるでしょうか? 
(あい、女性、32歳、看護師)

そう言われると、僕も耳が痛いです。現実的な段取りになると、僕もからきし駄目なところがあって、「ま、適当にやってよ」と丸投げして、よくうちの奥さんに文句を言われています。でもね、きっといろんな手配とか段取りとか、現実的なことになるとあなたの方がずっと手早く、ずっとお上手なんだと思いますよ。だからなんとなく「よろしく」とまかせてしまう。その方が結果的にうまくいくから。たぶん彼が段取りをすると、あなたはぜんぜん気に入らないと思います。そういうのって適性があるし、しょうがないです。あきらめましょう。

(結論)自分でやった方が速いです。

村上春樹拝