ぽっちゃりどころではない私

村上春樹さま
いきなりですが、私は太っています。ぽっちゃり、どころではありません。健康のためにも体重を減らす努力をしなくては、と思っているのですが、仕事で疲れてしまうとついつい自分へのご褒美と称して食べ過ぎてしまいます。
昨年少し頑張って10kg減量したのですが、お正月で半分ほど戻ってしまいました。
どうしてこんなに意志が弱いのだろう、と嫌になるのですが、結局は自分に甘いだけですね。
母にはいつも「女として一番良い時期を無駄にしている」と言われています。
(high heels、女性、24歳、会社員)

太っているかどうかはその人次第なので、なんとも言えませんが、「適正」な体重になると生き方や考え方も、太っているときよりは少し変わってくると思います。試してみられるといいのではないでしょうか。ひとつの好奇心として。節食でいったんやせても、だいたいまたリバウンドします。節食(ダイエット)と適度なエクササイズが正しい減量の両輪です。人生というのはひとつの実験です。自分を実験台にしていろんな実験をしてみると、いろんな発見があると思いますよ。

ただ世の中には太っていた方が魅力的という人もいます。僕の友人の都築響一くんは、ダイエットをして一時期すごく痩せたんですが、しばらくしてしっかりリバウンドして、前よりむしろ太ってしまいました。なんで? と尋ねたら、「いや、それがねえ、痩せたら女の人にとたんにもてなくなったんですよ」ということでした。中にはそういう人もいます。また太ってすごく楽しそうでした。

村上春樹拝