アメリカ留学中の悔しい出来事

こんにちは。村上さんにこうして質問ができるなんて、インターネットはすごいですね。
私は今、アメリカの大学に留学しています。去年の秋から二年生になり、大学の課題の量が増え、クラス内でディスカッションをする機会も多くなりました。私は恥ずかしがり屋で英語もペラペラではないのですが、何も発言しないのはいけないと思い毎週クラス内で一回は発言するようにしています。
ですが、この間同じディスカッションの講義をとっているクラスメイトが私の英語がおかしいと言って笑っているところをたまたま目撃してしまいました。一生懸命頑張っていたはずの私にとって、それはとても悔しい出来事でした。村上さんは、自分の努力が相手に伝わらなかった時、それを悔しいと感じたときはどうしますか? 
(匿名希望、女性、20歳、学生)

僕の英語だって、よくおかしいと言われます。でもそんなのいいじゃないですか。しょせん外国語なんだから。ものすごく流ちょうに英語をしゃべれるけど、話の内容がちっとも面白くないという人もよく見かけます。多少語学に難があっても、言いたいことをきちんと持っている人になりましょう。そうすれば人は耳を傾けてくれます。いずれせよ、あなたはまだ学んでいる段階です。あちこちで痛い目にあいながらしっかり学ばなくては。

村上春樹拝