言葉の暴力がひどい父を……

村上さん、はじめまして。
ご相談したい内容は、自分の親のことと自分の将来のことです。
私の父親は言葉の暴力がひどく、母親や妹など家族の中で比較的弱い立場にある人を罵倒します。父は会社内での立場がとても弱いため、その弱い立場に起因したある種のいじめに近いようなことを社内で受けているようで、それがあった日は母親と妹を怒鳴ります。そんな父親に引導を渡すべく、年末年始に実家に帰った際に「嘘とハッタリと暴力」で父親に離婚を納得させ、家から追い出すことにしました。そういうふうな手段に出るしかないと腹を括って実行に移しましたが、罪悪感に苛まれています。これでよかったのでしょうか。
また、自分は父親と似た性格なような気もしており、将来結婚したときに自分の母親や妹がされていたのと同じようなことを自分の結婚相手にしてしまわないかとても心配です。いまでは結婚はしないほうがよいのかもとも思っています。村上さんならどうしますか。
宜しくお願い致します。
(こだまん、男性、32歳)

ずいぶん重い内容の相談です。あなたのことも、あなたのお父さんのことも、実際に会ったことがないのでよくわかりませんし、軽々しく忠告みたいなことはとてもできません。でも自分が父親に似ているところがあるかもしれない、みたいなことは僕もふと感じます。男というのはだいたいにおいて、そうなのかもしれません。まだ判断能力のない小さい頃から、ロールモデルの刷り込みみたいなことは、ほとんど自動的に行われていますから。反発と刷り込みは、同じひとつのコインの両側なのかもしれません。

これから結婚してどうなるか? もちろん僕にはそんなことはわかりません。でもあなたがそういうことを今から意識しておられるというのは、良いことだと思います。そういうことさえ意識しない人は多いですから。今のまま、注意深く自らをコントロールしていけば、そんなに悪い結果には終わらないだろうと僕は思いますよ。

村上春樹拝