寛容と融和が根本ですよ

村上さん、こんばんは。
今日は仕事が休みだったので、フルキーボードからデッカい画面でお便りするつもりでしたが、朝からがっつり呑んで寝てしまい、気が付いたら日が暮れていて、いつものようにアイフォーンからになっちゃいました。
ハルキストと言うモノに違和感を感じていたなかで村上主義と言う概念を提唱して頂けた事は、僕個人にはとても嬉しい話です。
これからはもう少しそれよりハードに村上原理主義者としてしばらく生きていこうと思っております。
村上主義者は平和的ですが、原理主義者は痛みを伴い、体に思想を刻む事を望む硬派であり、暴力をふりかざして他人に危害を加えるのを厭わないというものではけっして無いです。
転けて笑われるのを喜びとする、そういう内向きのバイオレンスなので、ご迷惑をおかけすることはまず無いと考えます。
いつ気が変わるかはわかりませんけど。
では! 
(ふくながしんいち、男性、44歳、かいしゃいん)

ハードな原理主義者になるのはいいですが、くれぐれも排他的にはならないでくださいね。なんといっても寛容と融和が村上主義の根本にあります。「朝から酒飲むな」というのはありませんが、あまり飲み過ぎないようにね。

僕はこのあいだヤマダ電機で買ってきた大きなモニター画面でこのメールを書いています。大きいと見やすくていいです。もっと早く買えばよかった。iPhoneでメールを打つと指が疲れませんか? 僕はそういうときワイヤレスの小型キーボードを使いますが。

村上春樹拝