テレビはいやでもラジオは?

はじめまして。エディンバラからメッセージを送らせていただきます。昨年夏、村上さんがこちらのブック・フェスティバルにいらっしゃった際は、チケットがあっと言う間に売り切れてしまって参加できなかったので、今回の企画に感謝しております。ありがとうございます。エディンバラは市街地から近い場所に丘陵や広い公園があって、なかなかジョガー・フレンドリーな場所だと思いますが、村上さんはこちらでジョギングされましたか? 
さて、村上さんはテレビへの出演を極力避けていらっしゃいますが、ラジオなどの音声メディアはいかがですか? 『村上ラヂオ』も楽しく拝読させていただきましたが、私は村上さんによるご自身の作品の朗読を是非聞いてみたいです。特に女性登場人物の会話パートとかを。村上さんのお名前はBBCのラジオ番組、World Book Clubの「番組に登場して欲しい作者」ランキングの上位にも入っていましたし(私も勿論そう願うひとりです)、各国からオファーがあると想像します。どこかで出演される/された事はありますか? 
(アーサーズシートのリーロイ、女性、35歳)

僕はどうも活字メディア以外のものに興味がもてません。テレビもラジオも、出演依頼はすべてお断りしております。でも以前『東京するめクラブ』で旅行したとき、僕と吉本由美さんと都築響一くんと三人でさんざん馬鹿話をしていて、隣にいたカメラマンに「その三人でラジオの深夜番組やるとぜったい受けますよ」と言われました。たしかになかなか面白いかも。たぶんやりませんが。

ラジオで英語で話したり、朗読したりするのは、ちょっと僕の英語では荷が重いかもしれません。

村上春樹拝