いいですか、覚えるのはたった二つ

村上さん
初めまして、こんにちは。
私は、以前、村上さんが著書の中で「女性は怒りたいときに怒る」という趣旨のことを書かれているのを読みました。その時は意味が理解できなかったのですが、結婚して数年経ち、妻に怒られる中で、その意味が自分なりに理解できるようになりました。つまり、女性は目の前のことに腹を立てているのではなく、溜まった怒りを目の前の事象を通して吐き出している、ということです。男性はそのような理屈の通らない状況で混乱し、対処できない、という風に理解しています。そこで、村上さんに質問です。このような状況ではどのように対処すればよいのでしょうか? あるいはどのように対処されていますか? 
(村上主義者、男性、47歳)

そうですか。やっとわかったんだ。よかったですね。これであなたも筋金入りの村上主義者になれます。ほかのところでも既に述べたことですが、もう一度復習の意味でお答えします。それを切り抜ける方法は二つしかありません。たった二つです。よく覚えておいてください。

1)これは自然現象なのであって(嵐とか竜巻とか噴火とか)あきらめるしかないと思う。
2)とにかく平謝りに謝ってその場を切り抜ける。

それ以外に道はありません。がんばって耐えてくださいね。ソクラテスもプラトンも耐えて大きくなりました。

村上春樹拝