元気で活発な定年後ライフを満喫してほしい

個人的なことで恐縮ですが、昨年定年退職した父(68)について相談です。68歳までさも当たり前のように立派に働いて私と兄を育ててくれた父には感謝しているし充分働いたじゃんと思うので、元気で活発な定年後ライフを満喫してほしいのですが、ちょっと荒れています。
辞めたら離島で釣りをしたり散歩したりするといっていましたが、今はたまにゴルフに行く以外は、母曰く寝ているかナンプレしかしていないと。機嫌もあんまりよくないです。だらだらをご機嫌で満喫しているのなら、まあいいかと思うんですがやっぱり楽しくなさそうで。母も心配しているのであれやってみては? これやってみては? と言ってるんですがそれもなんか面白くないみたいです。私は気持ちわからんでもないんですが。どうしていいか、父もちょっと困っちゃってると思います。ちょっとかわいそうです。父の時間の使い方、何かおすすめを考えていただけないでしょうか? 
父は本が好きなので、本は良く読んでいます。新刊を買ったときだけ私と兄と父三人のメールで「買ったから貸すよ」と共有してます。突然すみません。これからも健康を祈っています。
(おいも、女性、32歳、会社員)

そうですか。僕なんかはずっと一人で仕事をしてきた人間なので、一人にされてもなんともないし、一人でやりたいこともいっぱいあるんですが、長年にわたって会社に勤めてこられた方は一人になってしまうと、なんだか取り残されたみたいな感じになるのかもしれません。きっと寂しいのでしょうね。ランボルギーニを一台ぽんと買ってあげて、「お父さん、これに乗ってどっか行って、思う存分遊んできなよ」とか言ってあげられるといいのでしょうが、なかなかそうもいかないですしね。あとはやっぱり気の良い黒猫を飼うしかないんじゃないのかな。

村上春樹拝