韓国で「村上春樹カフェ」を開きたい

村上さん、こんにちは。
私は日本語がちょっと話せる韓国人の女性です。村上さんの本を日本語そのもので読むために日本語を習おうと決心し、今は嬉しいことになんとなく読める状態です。ですが、最近の翻訳スキルはものすごくよくて、日本語と韓国語で翻訳されている本を読む時あまり差を感じません。驚きますね(それにしてもやっぱり原作がいいですが)。

さてさて、ここ数年考えてたのですが、韓国で村上春樹カフェみたいなものを開いたらどうか、って。本に出てる音楽を流し、村上さんの本を主に展示したり、文壇カフェみたいに本の中のメニューをだしたり(一回だけ行ってみたんですが、文壇カフェは中々いいところでしたね……)。
面白そうじゃないですか? 今は会社員なので無理ですが、10年以内には何とか実現したいなと思います! ご意見お聞かせください。

追伸:直接村上さんに何かを話すって想像もできませんでしたが、こんなチャンスがあるとは。やっぱり日本語習っておいてよかったと思います! 
(ソジョンア、女性、34歳、会社員)

すごいですね。「村上春樹カフェ」ができちゃうんだ。僕は内気なので、とても恥ずかしくて、その店の200メートル以内には近づけないような気がします。もし開いたら、僕の片方だけ余っている手袋と靴下を「展示品」として寄付しますね。というのは冗談です。僕の片方だけの靴下を見てもしょうがないですよね。でもまあ、とにかくがんばってください。それでは。

村上春樹拝