教養として読むべきだそうですよ

「教養として村上春樹の小説を読んでおけ!」と大学生が言われるというニュースを聞いてえっと思いました。いつもノーベル賞候補になっている世界的に有名な小説家の作品を読んだこともないのは、日本人としては恥という事でしょうか? 昔なら川端康成? 私は中学生の時読んだけど何か気持ち悪いだけでした。ちなみに大江健三郎さんの著書はそう言われないですよね。ご自身はどう思われますか? 
(maron、女性、60歳)

うーん、僕の小説って、「教養」からはかなり遠いところにあるもののように本人は思っているんですが、そうでもないのかな。最近の世相のことは僕にもよくわかりません。「教養」っていうと、ふつう夏目漱石とか、せいぜい谷崎くらいまでですよね。僕としては、代表的非教養小説に毎年与えられる「脳減るぶんがく賞」の受賞を待ちたいところです。これさえもらえればもう、向かうところ怖いものなしです。

村上春樹拝