なぜ彼は明け方に帰ってしまうのか

春樹さんこんにちは。

付き合って1年半くらいになる私の彼は、私の家に泊まらずにいつも帰ってしまいます。夜遅くなってうっかり寝てしまっても、明け方5時くらいに起きて両親と同居している自宅に帰ります。次の日休みで一緒に出かける約束があっても、です。一旦自宅に帰るにしても、早朝5時に帰るよりもぐっすり寝るだけ寝て、朝になったら帰ればいいのに、と私は思うのですが。既婚かどうかをちょっと疑いましたが、他の友達や会社の人にも独身と伝えているので、既婚の線は薄いと思います。朝のトイレタイムを邪魔されたくない? とも考えましたが、彼の膀胱は人一倍大きいのか、一緒に出かけてもめったにお手洗いに行きません。朝ジョギングするようなタイプでもありません。一人でぐっすり寝て朝起きるのはすっきり気持ちのいいものですが、毎回毎回これだとちょっとさみしいものがあります。

春樹さん、どうして彼は明け方帰ってしまうのでしょうか? 女性が理解できない男心と何か関係はありますか? カツラをかぶっているとか、鶴の恩返し的な秘密があるのでしょうか? 
(もずく、女性、36歳、歯科関係)

なるほど。一度うちに帰らないと落ち着かないというタイプの人なのでしょうか。うちに帰ってきちんと服を着替えないとなんか気持ちが悪いとか。猫の中には「不思議な習慣」を強固に維持している猫がいます。「意味ないだろ」とか思うんですが、行動パターンを決して変えない。それに似たことかもしれません。あるいは何か隠された秘密があるか。

あるいは彼は「ぼくにはまだ身を固める意志はないんだよ」というメッセージをあなたに送られているのかもしれません。何があってもいったん自宅に帰るのは、そのような気持ちを象徴する行為なのかもしれない。もちろんこれは一つの可能性として、男性である僕がただ推測をしているだけです。それが実際にどのような理由によるものなのかは、言うまでもないことですが、あなたが彼に直接「どうなの?」と尋ねてみるしかありません。まずは軽く、冗談めかして。

村上春樹拝