自立するのが怖い19歳

どうしても、社会に出て働きたくないです。
私は現在、親のお金で大学に通わせてもらっています。正直、今の生活は本当に快適です。実家ぐらしなので家に帰れば美味しいご飯が待ってるし、今専攻してる勉強も好きだし、ありがたいことに一般と比べれば少数ですが、気の合う友達とも出会えました。バイト代は自由に使えて、ひたすら趣味の旅行をする……快適です。
でもこの生活がいつまでも続かないことはわかってます。教育、納税、勤労。この国に住む以上は、私もいつか働かなければなりません。そんなこと分かってます。私だって、年老いた親にいつまでも寄生したくありません。自分の考えが幼稚だということも理解はしています。でも働きたくないのです。自分の時間がほしいです、責任を負いたくないです、自立をするのが怖いんです。
村上さんは、どうやって腹をくくり社会へ出ましたか? ご教示お願いします。
(さいとう、女性、19歳、学生)

僕は22歳で、まだ学生のうちに結婚してしまって、あとはいやでも自活しなくてはならず、「どうやって社会に出ようか」なんて考えている暇もなく、自動的に押し出されてしまいました。とにかく生き残ることで精一杯でした。だからあなたのような相談を受けても、正直言って困ってしまいます。いったいどう答えればいいのだろう? 

でも考えてみれば、それはまあ当たり前の感情ですよね。誰だって責任を負いたくないし、自由で快適な生活を続けたいです。あなたを責めることはできません。しかしそういう生活を続けていると、なかなかタフな人間にはなれませんよ。タフになんかならなくたっていいと思えば、べつにそれでいいんですが、人生にはいつかタフにならなくてはならない局面が(おそらく)出てきます。そうなったときに後悔しないように、何らかのかたちで今のうちから自己訓練をするように心がけられた方がいいのではないでしょうか。自立するって、やってみるとなかなか良いものですよ。最初にも申し上げましたように、具体的なアドバイスは何も差し上げられませんが。

村上春樹拝