酒税に納得できないです

村上さん、こんにちは。
ぼくはその安さから、第三のビールと呼ばれるお酒をよく買います。
しかし、この第三のビールの酒税率が上がるかもしれないとかなんとか。
国債の発行額を抑えるためにも税収は多くすべきだと思いますが、なんか、納得できない部分があります。
村上さんはどうお考えですか? 
(はま塩、男性、31歳、会社員)

すみませんが、税金のことについては何も語らないということを、いちおうの方針にしてやっております。あまり税金についてしゃべりたくないんです。しゃべっていると、だんだん気が滅入ってくるから(ほら、もう滅入ってきました)。僕は税金を払うのはある程度しょうがないと思うんですが、でもあんな使い方をされたらねえ……。

この前、デンマークのある建築家と会って話をしたんですが、彼は収入の80パーセント近くを税金で持って行かれると言っていました。「でもいいんだよ。文句はない。それだけのことは国家がちゃんとやってくれるから、納得している」とにこにこしておられました。ほんとにうらやましい話ですよね。僕なんか納得なんてぜんぜんできないものね。ああ、また気が滅入ってきた。第三のビールの酒税、高くならないといいですね。

村上春樹拝