失って、初めてその大切さがわかる

村上春樹さん、はじめまして。いつも作品を読んで、いろいろなものを受け取っています。ありがとうございます。
いきなりですが、恋愛相談です。僕には付き合って二年の彼女がいました。いました、というのはもちろん別れてしまったからで、昨年末に向こうから終わりを告げられました。
愚かなもので(多くの村上さんの作品の主人公と同じように)、失って、あるいは関係が損なわれてしまってから、初めてその大切さがわかります。
彼女がいて、僕の世界にはじめて色がつくような気がして、これから先、彼女と離れてしまうと、それ以外のどんなものもいらなくなってしまうほど不安で、そして悲しいです。

僕には何ができるでしょうか。
(ビートルジュースの恋人、男性、22歳、学生)

とてもお気の毒だと思いますが、人生にはそういうことってあります。とくにあなたくらいの年齢だと、たぶん女性の方が急速に大人になっていきます。どうしてもそこに「温度差」みたいなものが出てくるんです。ある程度しょうがないことです。自分は今、身銭を切って成長しているんだと思うことです。人は傷つきながらだんだん大人になっていきます。心の傷が癒えたら、がんばって新しい相手を探してください。前より自分が少しだけ賢くなっていることがわかるはずです。

村上春樹拝