空と風とオープンカー

村上さん、こんにちは。
去年の10月にオープンカーを買いました。
好きな場所とは少し違うかもしれませんが、私はこの屋根のない空間が好きです。
特に、幌が折り畳まれて頭の上から光が入ってくる瞬間は、何度経験しても心が明るくなります。
秋は週末ともなるとドライブに出かけ、空と風を満喫しました。無理してでも購入して良かったと思っています。
ただ、私はひどい寒がりで、冬の今は幌を開けられなくなりました。
主人が花粉症のため、春も幌を閉じたままになりそうですし、夏の炎天下をオープンで走るのは耐えられそうもありません。
村上さん、季節ごとのオープンカーの楽しみ方をご存じなら、教えていただけませんか? 
(しまねこ、女性、45歳)

オープンカーを買ったからには、とにかく我慢と勇気が必需品になります。真冬はともかく、それ以外の季節にはできるだけ屋根を開けて走るように心がけています。僕は花粉症はないので、それはラッキーだったと思います。夏はとにかく暑いです。帽子と日焼け止めとミネラルウォーターとバスタオルを常備しています。オープンカーを買うというのは、我慢を背負い込むことなんです。髪も乱れるし、バスやトラックからはじろじろ見下ろされるし、長いトンネルは地獄だし。でも信号待ちでぼんやり空を見上げているときなんて、ほんとに幸福ですよね。季節の移り変わりが肌で実感できます。

村上春樹拝