やっぱり、バート・バカラックがお好き?

村上さんもバカラックがお好きだと思いますが、もし自分がDJだとして、バカラックの曲の中から一曲選ぶとしたら何を選びますか? ちなみに僕は断然
「What the world needs now is love」です。
(松田一哉、男性、48歳、会社員)

そうですね。僕もこの曲を選ぶかもしれません。聴くたびにいい曲だなと思います。歌詞も素敵ですしね。でもバカラックさん本人はあまりこの曲が好きではなかったみたいです。曲を受け取ったディオンヌ・ワーウィックも「これはいらない」と断ったそうです(何年かあとで思い直して吹き込んだけど)。それでジャッキー・デシャノンが歌うことになり、彼女の歌で大ヒットしました。そういえば『雨に濡れても』もレイ・スティーブンスに「いらない」と突き返された曲でした。それでB・J・トーマスが歌うことになった。バカラックさんもいろいろ大変だったんだ。

この曲のカバーはいっぱいでていますが、僕はウェス・モンゴメリーの演奏のものが好きです。“Tequila”(Verve)に収録されています。スタン・ゲッツも演奏していますが、これはあくまで「適当にやってる」感じのものなので、パスしていいです。珍しいところではウェイウェイ・ウーさんが二胡で奏でる中国風バカラック(Warner)があります。これ、なかなかいいですよ。でもやはり、ジャッキー・デシャノンの歌がいいですよね。ホルンのソロで始まるところなんか、もうもろバカラックなんだけど、デシャノンのちょっとクセのあるツッコミが、いつもの整ったバカラック・ワールドを突き崩していて、「おっ!」と思わせます。

村上春樹拝