コーヒーをめぐる「小確幸」

「ポットにいれたコーヒー」が、執筆されたものの中に度々登場しますが、村上さんご自身はコーヒーを飲みますか。飲むのであれば、どんなコーヒーがお好きですか。外で飲むコーヒー、自宅で飲むコーヒー、それぞれの好みに興味があります。

私は自宅に美味しいエスプレッソメーカーがないので、外ではエスプレッソに温めたミルクを少しいれたものを飲み、自宅ではコロンビア豆をその場で挽いて、ペーパードリップで1、2杯分ずつ抽出し、同じく温めたミルクを少し入れます。
(ぷかしゅ、女性、42歳、主婦)

僕は日本でも外国でも、ホテルに落ち着いたら、まずポット入りのコーヒーを頼みます。A pot of coffeeという語感が好きなんです。古っぽい金属製のポットなんかで運ばれてきたら、最高ですね。クリームも砂糖も入れないで、ただブラックで飲みます。僕は非=猫舌なので、熱めのコーヒーが好きです。

アメリカに住んでいるときには、大学のオフィスに行く途中でダンキン・ドーナツに寄って、持参の小型ポットにコーヒーを入れてもらい(Fill it up, please.)、ついでにドーナツを二個買うのが「小確幸」でした。

村上春樹拝