アメリカの某大手映画会社から出演依頼

僕の大好きな俳優、ダニエル・デイ=ルイス氏がかつて靴職人になったと知ったときにはとても驚きました。輝かしいキャリアの絶頂で映画作りと一見無関係に思える転身だったからです。

春樹さんは小説家になって以来、何かほかの仕事がしたいという衝動に駆られたご経験はありますか。

(余談ですが「羊たちの沈黙」のレクター博士役では、最終候補にアンソニー・ホプキンスと並んでデイ=ルイスとデレク・ジャコビが残っていたそうですね。それぞれのレクター博士が気になります。)
(ヒズ・レフトフット、男性、41歳)

ダニエル・デイ=ルイス、素敵な俳優です。僕も大好きです。彼の出ている映画はほとんど全部見ています。しかしあの人のリンカーンと、モーガン・フリーマンのマンデラはまさに適役というか、どっちもほとんどメイクなしで通用しましたね。

余談ですが、ジム・キャリーがレクター博士になって、杏ちゃんがジョディー・フォスター役になった「羊たちの沈黙」を見てみたいなと思います。いったいどんな映画になるんでしょうね? 興味があります。面白怖いかも。

そう、そういえばこのあいだ、アメリカの某大手映画会社から僕に出演依頼がきました。もちろん主演ではありませんが、けっこう大事な脇役みたいでした。それ以上細かいことが言えないので、申し訳ありませんが。もちろん断りました。

村上春樹拝