ファンから突然お茶に誘われたら

約15年ほど前と16年ほど前、二度ほど村上さんを見かけました。一度、同じくハルキストの友人に自慢げに話したら、「絶対ウソ」と一刀両断されました。きっと羨ましかったんだと思います。

一度目は銀座線の中で。村上さんは表参道で地下鉄を降りられました。
二度目は、表参道の駅で(私の当時のオフィスが表参道にありました)。村上さんは公衆電話で話していらっしゃいました。

誰もが気づきそうなのに、誰も声をかけず、囲んだりしない。私もドキドキしながら遠巻きに見ていた一人ですが、本当はものすごく「村上さんの本が大好きです」と一言お伝えしてみたかった。でも、なんとなくそこには、ミーハー心を寄せ付けないようなオーラが感じられました。

すごく自然に立ち居振る舞われていたように見受けられましたが、そんな村上さんでも、人目についたらイヤだな、なんて思われることはありますか? 公共の場に外出される際、気をつけていることはありますか? もしファンから突然お茶に誘われたら、基本的には断りますか? 
(wavelypark、女性、43歳、ライター、教師)

はい、僕はごく普通に暮らしています。普通に歩いて、普通に地下鉄に乗って、普通にスターバックスでコーヒーを飲んでいます。人並みに赤信号で停まり、青信号で歩きます。オーラ? そんなものがあるなんてとても思えません。僕はほんとにごく普通の人間です。あなたが見かけられたのはひょっとして、僕に似た別の人じゃないでしょうか? 

そうですね、なるべく声をかけないでいただけるとありがたいです。緊張しちゃいますので。もしファンから突然お茶に誘われたら? 昔の恋人に似ている方だったら、お茶くらい飲むかも……というのは冗談です。いや、冗談かな? よくわかりません。

村上春樹拝