珈琲を嗜み、冷やし中華を食べる猫

コーヒー「ほりほり」で思い出したのですが、以前一緒に暮らしていた猫は、かなり本格的なコーヒー飲みでした。コーヒーの香りに反応するのか、単に黒い液体に興味があったのかは定かではありませんが、コーヒーをテーブルに置いて、パタパタパソコンに向かっていると、ピチャピチャと音が。見るとカップに顔を突っ込んでコーヒーを飲んでいるんです。熱さが気に入らない時は、前足でエイッとコーヒーをたたき、指先についた液体をペロペロと舐めていたものです。当時は特に不思議とも思わずその姿を見ていたのですが、今思うと、かなり変な猫だったのかも……。ちなみにその猫、酢抜きの冷やし中華も大好物でした。なつかしいです。
(7ぴきの専属ナース、女性、53歳、野菜売り)

それはかなり変な猫だと思います。普通の猫はコーヒーを飲んだりしませんよ。冷やし中華も普通の猫は食べません。そういうものを飲んだり食べたりしているところを見てみたかったな。僕が子供の頃に飼っていた猫は、父親が晩酌をしていると必ず膝の上にのって、日本酒をぺろぺろとなめて、酔っ払って寝ていました。あれも変な猫だった。いろんな猫がいますよね。

村上春樹拝